日本人スタッフ便り – 第1回「自己紹介」

初めまして。
2014年、2015年と(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーションに客としてお世話になり、2017年1月よりその一員(日本人スタッフ)となった、加地 茜(かじ あかね)と申します。

生まれは愛媛県、育ちは岡山県です。
好きな食べ物はナタデココです。
そして好きな動物はカエル(かわいい種類に限る)です。

趣味は手触りの良い物と不思議な物を集めること、可愛いカエルの写真をツイッターで探すことです。

約30年間日本に住んでいましたが、2017年1月よりタイのバンコクに引っ越しました。

私は高校卒業後、元々好きだった英語とWeb制作のスキルを活かし、海外雑貨の輸入販売の仕事に携わりました。

当初は個人の趣味の範囲内でしたが、お客様が増え、商品の種類も増え、最終的には米国に子会社を持つ会社にまで成長しました。

その輸入販売の仕事は、価格よりもまず一人一人のお客様の希望や悩みを聞き、お客様にピッタリな最適な解決策を提案しサポートし、お客様に満足・納得頂く事を最優先にする方針でした。しかし、物販という制限からか、その方針を理解して頂けるお客様は少なく、私は思うようにお客様のサポートができずに悩んでいました。

そんな中、昔から身体にコンプレックスを抱えていた私は、2014年に(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーションの客として、タイでの美容外科手術を経験しました。

当時のスタッフは、皆親身になって相談に乗ってくれ、私の入院中・滞在中も細かな気遣いで色々な手助けをしてくれました(今も当時と同じですよ。…念のため)。

2015年に再度、同社のサービスを利用したとき、そのサービスが、私が目指していたサービスの目標と同じで、私も同じような仕事がしたいと心の片隅で思うようになりました。

2016年10月、ひょんな事から代表の横須賀さんに私の考えを相談し、あれよあれよと言う間に物事が決まっていき、今があります。

言葉も文化も謎だらけのタイに、たった一人で来るのはきっと心細いと思います。私も2014年に初めてタイに来たときはそうでした。

皆さまがタイに居るときも、いつもほっこりした温かい気持ちでいられるように、一緒に悩んで泣いて笑っちゃいましょう。

今は英語で通訳していますが、早く(2年以内が目標)タイ語でも通訳できるように日々勉強しています。

些細なことでも、いつでも気軽に尋ねて下さいね。

その他のプロフィールはこちら

image_pdfPDF化してダウンロードするimage_print印刷する
スポンサード リンク
スポンサードリンク

記事をSNSでシェアする

スポンサード リンク
スポンサードリンク
トップへ戻る

連絡方法: