SRSアテンド会社さんの相談会に参加してきました(転載)

3月24日、東京・渋谷で行われた、タイSRSガイドセンターさんの個別相談会に参加させていただきました。

同センター代表の横須賀 武彦さんと色々とお話ししました。

約束の場所につくと、笑顔で迎えてくださった横須賀さん。ホームページの写真から、まじめそうな方だろうなと緊張していったのですが、その必要はないことがすぐにわかりました。

SRS(性別適合手術、性転換手術; Sex Reassignment Surgery)パッケージのことだけでなく、色々な裏話もできて、大変参考になりました。

詳しい内容は、女性化ガイドの方の記事で紹介させていただきますが、今回は感想を紹介しますね。

女性になるってことは?

特に印象に残っているのが、本題に入る前に交わした会話です。

女性になるといっても、身体ばかりではなく心も大切なんだと語っていました。「男とか女とかの前に、人間なんだ」という言葉には、私もはっとさせられました。

私たちMTFはややもすると、身体の女性化ばかりに一生懸命になってしまいがちですよね。でも、女性になるといっても「どういう女性になりたいか」「どういう人間になりたいか」を考えることが大切だと思います。見た目だけ女性になっても、意味がないってあらためて思いました。

他にも、SRSだけのことではなく、「その先」を考えることが大切だということを話していました。パートナーとか老後のことまで考えたほうがいいよって笑

人生の先輩である、一人の「先輩」から大切なことが教われてよかったです。

続きの記事はこちらです。

image_pdfPDF化してダウンロードするimage_print印刷する
トップへ戻る

連絡方法: