転載記事:GID.JP 6月関西交流会のお知らせ

「GID学会って?~第19回研究大会の報告を中心に~」

6月の関西交流会は、3月18日(土)~19日(日)に開催されましたGID(性同一性障害) 学会第19回研究大会の報告を行います。
GID学会は、「性同一性障害に関する研究を推進し、知識の交流を通して該当領域の進歩発展に寄与することを目的」として結成されたもので、毎年、研究大会を開催しています。大会には、性同一性障害に携わる医師や看護師などの医療関係者や研究者だけでなく、当事者も多数参加し、最新の医療や研究などの報告がされます。今年は開催地が札幌市ということで関西からは参加しづらいことがあったかもしれません。そこで、大会に参加した関西支部のスタッフや協力者の方から報告をいただき、最新の情報を共有したいと思います。また、参加者の皆様の中で、大会に出席された方がいらっしゃれば、積極的に発言していただければ嬉しく思います。
報告終了後は 、特にテーマを設けず、近況の報告や自分の思いや悩みを話し合う「語り場」とします。
SRSやホルモン治療など医療のこと、就職や仕事のこと、学校でのこと、家族や友人のことなど、また、普段の生活では周囲が気になって心の内に秘めているけれど、仲間内なら話せる、聞けるということもあると思います。もちろん、それらに伴うご相談ごとも大歓迎です。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げています。

【日時】
2017年6月3日(土)13時30分~17時30分

【時程】
13:00 受付開始
13:30 開会 あいさつ・諸注意
13:40 GID学会第19回研究大会の報告
15:00 語り場
  ~途中、適宜休憩を取ります~
17:30 閉会
18:00 散会
18:30 懇親会

※細かい時間は当日の進行に合わせて変更することがあります。
※途中参加、途中退席可能です。

【参加費】
会員    500円
 (会員のご家族・パートナーも含む)
非会員 1,000円
(当日入会も可能です)
高校生以下 無料(身分証明書などの提示を求めることがあります)

【懇親会】
交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
参加費用は、別途実費になります(3000円程度)。
会場は、当日ご案内いたしますが、参加ご希望の場合は交流会の申し込み時に必ず明記くださいますようお願いいたします。
なお、懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。

【参加資格】 
gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、支援者の方、研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたでもご参加いただけます。
 また、性同一性障害に関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加ください。
学生さんや初めての方でも、歓迎致します。
※「交流会」ですので、取材や研究目的での来場は、お断りいたします。

【参加申込】
参加される方のお名前(通称可)と、参加人数を書いていただき、
meeting-kansai2017あっとまーくgid.jp
  まで、お申し込みください。
  (あっとまーくは記号に置き換えてメールをお送りください)
折り返し、開催場所をお知らせ致します。

【その他】
*飲み物は各自でご準備ください。会場の近くに自動販売機があります。
*アルコール飲料はご遠慮ください。

関連する投稿

スポンサード リンク
スポンサードリンク

記事をSNSでシェアする

フォローをよろしくお願いします!

スポンサード リンク
スポンサードリンク
トップへ戻る

連絡方法: