MtF患部(手術希望箇所)の現状確認写真について 2017-08-26T20:33:54+00:00

手術希望箇所の現状写真(MtF)の撮影方法や撮影テクニック

陰嚢皮膚移植法でどの程度の深さの膣ができるか確認させていただきたいので、外性器(陰茎や陰嚢)の現状がわかる写真をお送りくださるようお願い致します。

立った状態で正面と横から、そして脚を開いた状態で正面または足元(M字開脚)からスマホやデジカメで撮影した写真を各一枚計3枚の送付をお願いします。 できるだけ明るいところで撮影するのがポイントです。 いただいたお写真をドクターに確認していただきます。


引用先;https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/165/165056/


「あってもいいかな」のお勧め商品

  • スマホ、カメラ用ホルダーとIphone Ipad Android通用ワイヤレスカメラシャッターリモコン 2点セットです。
  • こちらの三脚はスマートフォンや小型一眼レフ・ミラーレス一眼、 コンパクトデジタルカメラでの写真や動画の撮影ができます。持ち運びに便利なポケットサイズ。
  • くねくね曲がる三脚でいろんなところに固定して、撮影が楽しめます。ホルダー部分は伸ばすことが可能です、最大で約8.5cm幅の物(スマートフォン等)を挟む事が出来ます。
  • リモートシャッターは10メートルまで通信可能なので、離れた場所からシャッターを切ることができます。
  • 集合写真や自分撮りなど使い方はあなた次第! 飲み会や結婚式、イベントなどには欠かせない、みんなで盛り上がれるお役立ちグッズです。

    ■写真(画像)の送付方法:

  • Eメールに添付して送る:
  • ファイル転送サービスから送る: Smart Data 便
  • 日本の携帯電話から写メールで送る:
  • LINE(LINE ID: @thaisrs)に送る: