弊社はGID(性同一性障がい)の方がタイ国でSRS(性転換・性別適合手術-MtF及びFtM)を快適に受けるための必要な情報とサービスを提供しているアテンド事業者です。
携帯電話スマホサイト
携帯電話とスマホ専用サイト
個別相談会やSRS手術に関する情報を不定期にお送りするメルマガ登録はこちらから
タイランドSRSガイドセンター
メールアドレス
メールアドレス
⇒ フリーメール(Yahoo!メール、ホットメール、Gメールなど)で問い合わせされる方へ事前の振り分け・受信設定のお願
⇒1対1で直接相談できるSRS個別無料相談会事前申し込み受付中
このサイトのトップへ戻る MtFトップへ FtMトップへ
SRS情報提供LINE@への登録ボタン 友人追加
お問い合わせ・お見積りフォーム一覧
スカイプ相談 LINE友だち追加 SmartPhone
サイト内検索


ヘルプ Powered by msearch
→ MtF手術(男性から女性)について → FtM手術(女性から男性)について
→ 睾丸摘出 → 声の女性化 → 顔の女性化(FFS) → 皮下乳房切除(乳腺摘出) → 顔や体の男性化(ヒゲ植毛)
→ 豊胸・乳房増大 → 手術体験記 → 臀部形成(お尻)の女性化 → 子宮・卵巣切除(内摘) → 陰核陰茎(ミニペニス)形成
→ 陰嚢皮膚移植法について → S字(S状)結腸法について → 陰茎形成(下腿遊離皮弁法) → 顔の男性化
→ MtF手術パッケージについて → MtF手術におけるリスク → FtM手術(女性から男性)パッケージについて
医療関係書類の翻訳サービスいたします。最低5,000円からです。(難易度により変動します)お見積もり依頼やお申し込みはこちらから。

声の女性化手術体験者のブログやサイト

情報更新日: 2017年07月25日

とまぐみ
声の女性化手術と経過あとは戯言

後日、紹介された病院へ。今回は電車でひょいと行ける場所なので気持ちも楽です。仕事で何度か近くまで行っているので土地勘もばっちり。
受付の手 続きを済ませて耳鼻咽喉科まで行くと、ほどなく呼ばれて診察室へ。先日の先生がまた診てくれることになりました。「この病院では初診になるので、また検査 します」と、また鼻からスコープでした^^;でもこちらの機械の方が最新型とのこと。先日と同じようにスコープで声帯を見ながら、簡単な言葉や文章などを しゃべります。前回までと違って、出せる一番高い声と一番低い声もその状態で出すように言われました。そしてスコープを鼻から抜いたのち、撮影したビデオ を見ながら先生の説明。
先日の病院とほぼ同じでしたが、少しだけ違うところが見えました。声帯が動いている所にストロボのような光を当てて見ると 動きがはっきりとわかるのですが、片側(体の左側)の声帯の動きが右よりも悪いとのこと。これはおそらくそちら側の声帯が硬くなっているせいだとのことで した。つまり、話をするときに声帯がきっちりと閉じないことによってかすれが出ているわけではなく、両側の声帯の動きが噛み合っていないことが一つあるの ではないかとのこと。このかたい部分にステロイドの注射をして柔らかくなれば少し改善出来る可能性もあるとのことでした。ただし、例によって「アレルギー 体質の人には効果が薄いことが多い」のだそうです。ちなみにこの手術は声帯が動かない状態でしなければならないため、全身麻酔で2、3日入院が必要とのこ とでした。

続きはブログをお読み下さい。

ボイスブグ始めますた。
タイのヨーサカンで手術して貰いました。

声の女性化は落ち着いたし、
後はゆっくり訓練します。
もう変化の仕方が微妙なので、
今後は更新が疎らになると思います。
完治してからの変化は訓練次第。
地声:満足
歌;全然ダメ
他の声:少し可能

完治が早かった私でもこんなものだよ。
術後は中々回復しなくて、
心をやられるかもしれないので、
この手術を受ける人は気を付けてね…。
同胞の幸せを願ってます(自分もね)。
幾らか参考になった?

今まで精神的に支えて貰った多くの先人達に感謝してます。

続きはブログをお読み下さい。



→ 手術予約から帰国までの流れ → 予約変更と取り消しについて → 航空券に関する質問と回答
→ 精算・支払い方法について → 各種手術パッケージ料金と内容 → 修正手術支援パッケージ
→ 宿泊先と周辺商業施設について → SRS関連用品オンライン販売 → お友達・お知り合い紹介システム
→ キャッシュバック・キャンペーン → SRS手術受け入れ医療機関 → 写真・動画・資料ダウンロード
→ 手術体験談
→ 弊社スタッフについて

メルマガ登録 個別相談会やタイのSRS手術に関する情報を不定期にお送りします。

本サイトには医学・医療に関する情報が含まれています。情報の内容には注意を払い、適宜更新するように心がけてはいますが、利用に関しては「情報利用における自己責任原則」を守って下さい。
サイトトップページへ戻る デザイン・画像・文章の複製はお断りいたします ページの先頭に戻る

Copyright(c) 2002-2016 Thai Cosmetic&Medical Information Center .All rights reserved. J Web Creation Co., Ltd 特定商取引法に基づく表記