タイ渡航前に行うべき健康診断の検査項目のご案内 2017-08-26T20:35:25+00:00

■タイ渡航前に受診していただきたい健康診断の検査項目です。 (一般的な健康診断ではなく手術を前提にした健康診断ということを必ず受診時に伝えて下さい。)

  • HIV検査 (2015/10月より匿名検査でもOKとなりました。)
  • 血圧検査
  • 尿検査
  • 胸部レントゲン
  • 心電図検査(EKG)
  • 血液検査(CBC)
  • 肝機能検査 GOT、GPT、γ-GTP
  • 脂質検査-総コレステロール(CHOL)、中性脂肪、HDL-コレステロール
  • 糖質検査 血糖
  • HBs抗原・抗体(HBs,Ag,Ab)
  • 赤血球数 (RBC)
  • ヘモグロビン濃度 (Hb)
  • ヘマトクリット値 (Ht)
  • 血小板数(PLT)
  • Na(ナトリウム-sodium,)
  • K(カリウム-potassium)
  • Cl(クロール- chloride)

40歳以上の方のみ下記の検査を追加して下さい。

  • 尿素窒素(Blood urea nitrogen; BUN)
  • クレアチニン(creatinine, Cr, CRE, CREA)

50歳以上の方のみ下記の検査を追加して下さい。

  • 心臓のエコー検査(Ultrasound examination of the heart)
  • 心臓の運動負荷テスト(Exercise stress test of the heart)

健康診断票(ガモン病院) 2016年11月更新

◎訪タイ1ヶ月前までに検査をお済ませいただくようお願いいたします。

★2011/11月より胸部レントゲンフィルムのコピーやCDまたは画像及び 心電図(EKG)の波形記録紙の原本またはコピーが必要になりましたので、 健康診断の際に忘れずに医師に伝えて受領して下さい。

★現在、医師からの処方薬を服用されている場合は商品名ではなく薬剤名と効能を英文でご用意下さい。

※Na(ナトリウム-sodium)K(カリウム-potassium)Cl(クロール- chloride)は必ず検査をお願いします。
※レントゲンフィルムと心電図も検査機関から頂いて渡航時に持参して下さい。
※子宮卵巣摘出手術を行う方は必ず子宮のエコー検査をして下さい。
※ヤンヒー病院でS字結腸法でMtF手術を行う場合は腸のCTスキャンなど検査が必要です。