ヤンヒー病院
ヤンヒー病院 FtM 2017-08-16T00:15:15+00:00

Project Description

「アテンド料金15%オフ」プロモーション実施中!

円安のため円料金が高くなってしまい、手術希望者の方が困っている現状に少しでもお役に立てるように 「アテンド料金の15%オフ」プロモーションを開始します。
このプロモーション開始に伴いリピート割引やペア・パッケージ割引などは一旦中止させていただきます。

今すぐ問い合わせる

ヤンヒー病院でのFtM手術の治療ステップについて

FtM手術の3つのステップ

  • 皮下乳房切除+子宮・卵巣切除手術
  • 膣閉鎖と尿道延長+陰茎形成の準備
  • 陰茎(ペニス)形成手術

各段階ごとに最低3~6ヶ月の癒治期間をおくことが必要です。

ヤンヒー病院の手術保障は6ヶ月となっています。(医師の承認が必要です。)

予算によっては、6回に分けて行うことも可能です。

  • 皮下乳房切除
  • 子宮・卵巣切除手術
  • 膣閉鎖と尿道延長
  • 陰茎形成の準備
  • 男性生殖器官形成(前腕皮弁法)手術

手術に必要な書類

ヤンヒー病院での手術パッケージ一覧

手術費用 + 通訳 + 航空券 + 宿泊 + 送迎など必要なものがすべて込みのオールインワンパッケージとなっています。

別々に支払うことによる現金管理の煩わしさはありません。 あとは食費とお小遣いだけ3~5万円をご用意下さい。

執刀医紹介

スキット・ウォラトムロン
スキット・ウォラトムロン医学博士
タワッチャイ
タワッチャイ医師
ウィッタワット
ウィッタワット医師

第一ステージ

皮下乳房切除(乳腺摘出)手術

この手術では、男性的な胸板を作る為に胸のボリュームを除去します。皮膚と乳輪の境界線に半円形のU字型の切開を作ります。術跡は非常に小さく回復と共に乳輪の色素に隠れて目立たなくなります。手術所要時間は約二時間です。術後二日間はドレイン(排出チューブ)を挿入し血液を排出し体液の駐留を防止します。術後1~2週間で抜糸します。

手術費用(U字切開)

95,000バーツ(概算円料金)32万円前後
  • 大きなバストの場合費用は10,000~110,000バーツ
  • 同時にはできませんが、後日再渡航して乳頭縮小 20,000バーツ、乳輪縮小:28,000バーツで可能です。

乳腺摘出手術を受ける予定の方へ:

いわゆるナベシャツと呼ばれる下着を長期間着用して乳房を押さえ続けていた場合、乳房の形状が扁平になりCカップ以下でも乳腺摘出時に自然な胸にならない場合もある事があります。将来乳腺摘出をお考えの方はなるべく着用を控えられた方が良いでしょう。

滞在10日間 (入院3日、コンドータウン6泊) 手術にはホルモン治療暦6ヶ月以上と医師自筆サイン入り英文のGID診断書(翻訳物不可)が必要です。

皮下乳房切除(乳腺摘出)パッケージ

■ 手術費用:95,000-110,000バーツ
(手術費用は乳房の大きさによって変わりますので、画像を添付してお見積もりPCから 携帯電話をご依頼下さい。)

乳腺摘出の手術費用の見積もり用の写真の正しい撮り方

■ アテンド料金:85,000バーツ 15%OFF 72,250バーツ
(航空券と宿泊費用などを含みます。詳しくはこちらをご覧ください。)
◎航空券はFIXタイプ(帰りの日程変更不可)

手術予約に必要な書類と条件

日本人医師の直筆サイン入りの英文で作成されたGID診断書または推薦状1通、ホルモン治療暦(6ヶ月以上)、ヤンヒー病院指定の問診票、HIV検査票、健康診断書手術希望箇所の現状写真、(未成年の場合は親権者の同意書と親権者の同伴が必要)

弊社のサービス内容はこちら
今すぐ仮予約する
ドクターモア スカースムース」は、医療機関で使われているシリコンジェルシートを改良し、皮膚に貼れるようにしたシートです。哺乳びんの乳首に使われている安全性、耐 久性の高い高純度シリコンジェルシートを使用しており、ゲルマニウム入りです。傷跡や手術痕などの赤みや盛り上がり部分などに傷あとケア用としてお貼りつ け下さい。繰り返しお使いいただけます。2枚入り。固定用テープ付き。

第一ステージその② 子宮・卵巣全摘出手術

男性にはない子宮と卵巣は除去し、生理や女性ホルモンを無くすことはFtM患者にとって非常に重要です。これは婦人科医によって行われます。皮下乳房切除(乳腺摘出)術と同時施術が可能です。第一、第二の治療後、胸の術跡と内外腹部治癒する約三ヵ月後に術跡と組織の状態を担当医が診断し、第二ステージの時期を見極めます。

開腹法手術費用

69,000バーツ(概算円料金)23万円前後

滞在11日間 (入院4日、コンドータウン6泊) 事前に日本で超音波検査(エコー検査)が必要です。

子宮・卵巣切除手術(開腹法)パッケージ

■ 手術費用:69,000バーツ
■ アテンド料金:87,000バーツ 15%OFF 73,950バーツ
(往復航空券と宿泊費用、GID診断書取得費用などを含みます。詳しくはこちらをご覧ください。)
◎航空券はFIXタイプ(帰りの日程変更不可)

手術予約に必要な書類と条件

日本人医師の直筆サイン入りの英文で作成されたGID診断書または推薦状1通、ホルモン治療暦(6ヶ月以上)、ヤンヒー病院指定の問診票、HIV検査票、健康診断書手術希望箇所の現状写真、(未成年の場合は親権者の同意書と親権者の同伴が必要) ※摘出した子宮卵巣に万一組織異変などの問題があり医師の判断で病理検査に出した場合は別途検査費用が発生する場合があることをご承知おきください。

腹腔鏡手術も選択頂けます!

腹腔鏡を使った低侵襲性の内性器摘出手術です。職場に早く復帰しなければならないFtMの方にお勧めします。 事前に日本で超音波検査(エコー検査)が必要です。
子宮・卵巣切除手術(全腹腔鏡下手術)9日間パッケージ
弊社のサービス内容はこちら
今すぐ仮予約する

第二ステージ

第二ステージその① 膣閉鎖と尿道延長術

この手術では尿道を改造し、膣を閉じます。女性の尿道は下向きで男性の尿道は前についているので尿道の位置を変え、膣を完全に閉じます。さらに前腕と繋げる最終ステージの為の準備として尿道を延長します。膣壁を剥し反転させて尿道を延長させ、膣組織を除去し完全に膣を閉鎖します。この手術により、まだペニスはないものの、膣は閉鎖され、男性のように立位排尿(立ちション)が可能になります。術後の回復は2~3週間かかり、7日の入院が必要です。尿道が治癒するまでカテーテルを7~10日間挿入したままにします。

手術費用

140,000バーツ(概算円料金)47万円前後
  • 7日入院となります。

滞在15日間 (入院7日、コンドータウン7泊) ホルモン治療暦1年以上とGID診断書(推薦状)が必要です。

膣閉鎖と尿道延長パッケージ

■ 手術費用: 140,000バーツ
■ アテンド料金: 95,000バーツ 15%OFF 80,750バーツ
(往復航空券と宿泊費用を含みます。詳しくはこちらをご覧ください。)
◎航空券はFIXタイプ(帰りの日程変更不可) ご希望によりOPENチケットも手配可能です。

手術予約に必要な書類と条件

日本人医師の直筆サイン入りの英文で作成されたGID診断書または推薦状1通、ホルモン治療暦(6ヶ月以上)、ヤンヒー病院指定の問診票、HIV検査票、健康診断書、(未成年の場合は親権者の同意書と親権者の同伴が必要) ※他院で手術されてこのステップに進む場合は手術容証明書の提出が必要です。

第二ステージその② 前腕皮弁による尿道形成(陰茎形成準備)

尿道をペニスに変える為の前腕皮弁陰茎形成の準備です。ヤンヒー病院でのペニス形成は前腕の筋膜、皮膚、神経、血管をマイクロサージェリー法によって切り離し移植します。尿漏れ予防にカテーテルを臀部皮膚で包み込み、前腕に埋め込みます植皮部分治癒後の尿道は頑丈で、ペニス形成後は尿漏れはほとんどありません。手術所要時間は一時間で二日の入院が必要です。術後はカテーテルが前腕に挿入され、その後三ヶ月間は次ステップのために尿道が前腕にきちんと再建されるまでは自己管理の為に担当医との定期健診が必要です。

手術費用

70,000バーツ(概算円料金)23万円前後

滞在7日間 (入院1日、コンドータウン5泊) ホルモン治療暦1年以上とGID診断書(推薦状)が必要です。

前腕皮弁による 尿道形成(陰茎形成準備)パッケージ

■ 手術費用: 70,000バーツ
■ アテンド料金: 79,000バーツ 15%OFF 67,150バーツ
(往復航空券と宿泊費用を含みます。詳しくはこちらをご覧ください。)
◎航空券はFIXタイプ(帰りの日程変更不可)。ご希望によりOPENチケットも手配可能です。

膣閉鎖と尿道延長+陰茎形成の準備パッケージ

手術費用

210,000バーツ(概算円料金)71万円前後

滞在20日間 (入院8日、コンドータウン12泊) ホルモン治療暦1年以上とGID診断書(推薦状)が必要です。

料金の内訳

■ 手術費用: 210,000バーツ
■ アテンド料金: 113,000バーツ 15%OFF 96,050バーツ
(往復航空券と宿泊費用を含みます。詳しくはこちらをご覧ください。)
◎航空券はFIXタイプ(帰りの日程変更不可)。ご希望によりOPENチケットも手配可能です。

手術予約に必要な書類と条件

日本人医師の直筆サイン入りの英文で作成されたGID診断書または推薦状1通、ホルモン治療暦(6ヶ月以上)、ヤンヒー病院指定の問診票、HIV検査票、健康診断書、(未成年の場合は親権者の同意書と親権者の同伴が必要) ※他院で手術されてこのステップに進む場合は手術容証明書の提出が必要です。 参考ページ:性別適合手術の記録2009(左前腕のケアの仕方)

第三ステージ

陰茎形成(前腕遊離皮弁法陰茎形成)

手術費用

300,000バーツ(概算円料金)102万円前後

滞在30日間 (入院14日、コンドータウン15泊) ホルモン治療暦1年以上とGID診断書(推薦状)が必要です。

料金の内訳

■ 手術費用: 300,000バーツ
■ アテンド料金: 158,500バーツ 15%OFF 124,950バーツ
(往復航空券と宿泊費用そして入国管理局での滞在延長費用などを含みます。詳しくはこちらをご覧ください。)
◎帰国日は変更可能です。

手術予約に必要な書類と条件

日本人医師の直筆サイン入りの英文で作成されたGID診断書または推薦状1通、ホルモン治療暦(6ヶ月以上)、ヤンヒー病院指定の問診票、HIV検査票、健康診断書、(未成年の場合は親権者の同意書と親権者の同伴が必要) ※他院で手術されてこのステップに進む場合は手術容証明書の提出が必要です。

手術の詳細

この手術では男性器を形成します。このステージに到達する頃には、卵巣・子宮は既に切除されていて、胸も平らになり、外見的にはかなり男性に近づき、立位排尿も出来ますが、まだ男性のように尿の方向や量を加減する機能は備わっていません。そこで前腕皮弁をマイクロサージェリー法を使って組織を繋げて移植し男性機能を形成します。それぞれの前腕の長さによって4~6インチのペニス形成が可能で、5インチが平均サイズです。前腕の血管と神経を切り離して性器部分の血管と神経と繋ぎ、陰唇組織を使って陰嚢を形成します。形成後の陰嚢は陰唇の色素と脂肪で出来ていて外観は男性の陰嚢にそっくりですが、中に睾丸はありません。(シリコンボールを入れることもできます。) ここまでのステージを終えた場合、女性的機能を残すことなく、形成ペニスと共に女性から男性へと肉体改造を遂げています。皮弁脱落や感染や重い傷跡などの深刻な合併症や尿漏れなどの問題もほとんどありません。修正が必要な重い合併症もない為に全手術工程が速く、回復も早めです。全患者さんは形成ペニス先から排尿が可能で外見も男性器と酷似しており、感覚もあります。

  • 術後半年後を目安に再形成手術が必要にある場合があります。

上記の内容はヤンヒー病院からいただいた資料などから翻訳して掲載していますので、弊社は掲載内容に文責は取れませんことをご了承下さい。 術後写真パスワードはこちらから申請してください。 陰茎形成30日滞在モデルプランはこちらからダウンロードしてご覧いただけます。


術後に関する参考ページ:ダイレーションの手順

ヤンヒー病院での手術後の痛みを軽減する「ペインフリーはオプション(2日間で3000バーツ、2日目以降追加する場合は1500バーツ)です。子宮摘出の場合は痛みが強い人がいますので、オプションで選択できますが、人により「吐き気や食欲不振などの副作用が顕著に出る」場合がありますので、予めご了承おき下さい。 ペインフリーは痛みが強いときにボタンを押して麻酔薬をより追加して投入するための機械です。押さなくても最低限度の麻酔薬は自動で投入されます。

★手術料金は医療機関に直接問い合わせた場合の料金と同一料金です。(手術料金に一切の上乗せはありません。)手術費用の領収書もキチンとお渡ししてます。領収書が必要な保険会社への申請にも対応できます。

手術費用は現地タイで手術前に精算(現金またはクレジット・カード)となります。(アテンド料金の精算は現金のみとなります。)
なお、クレジットカード利用ご希望の方は事前にクレジットカード会社へ病院での治療費支払いを予定していることを連絡してください。連絡不備や本人確認不備で、海外での多額利用ができない場合があります。

一回の渡航で複数の手術を受ける場合は「組み合わせパッケージ」をご利用ください。
今すぐ見積もり依頼する

【FtM専用お見積】 乳房切除のお見積もりには写真添付が必要です。