Project Description

2006年始めに日本で初めて「ガモン・クリニック(今はガモン病院)」を紹介した実績一番のパイオニア・エージェントとして信頼安心のサービスを維持出来るよう一層努力していきますので、変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

お知らせ

2018年2月1日より、MtF(男性から女性へ)SRS(性別適合手術)において「造膣なし」または「陰嚢皮膚移植法」で手術の際に、BMI(体重と身長の関係から算出される、ヒトの肥満度を表す体格指数)の値が27を超える場合は、手術費用の30%が加算される事となりました。高BMI値での全身麻酔での手術にはリスクを伴いますので、手術前に体重管理をお願いいたします。

年齢による術前検査費用の追加について

ガモン病院では、年齢による術前検査項目の違いから、以下の条件で追加費用が発生します。

  • 35歳以上〜40歳未満の方:心電図検査費用1,500バーツが追加となります。
  • 40歳以上の方:心電図検査と簡易ストレステストの費用2,000バーツが追加となります。

※40歳以上の方で、持病のある場合や心臓関連の治療中(または投薬中)の場合は、希に、渡航後に総合病院での精密検査を行う場合があり、その場合は最低6,050バーツからの追加検査費用が発生します。

新型コロナウィルスによる影響について

現在、新型コロナウィルスへのタイ政府および日本政府の対応により、タイへの渡航やタイでの手術に影響が出ています。
詳しくはタイSRSガイドセンター公式ブログを参照下さい。

今後渡航予定の方には、渡航1ヶ月前頃の状況により、弊社より個別にご連絡致します。

既に渡航済の方や予約前の方は、最新情報をご案内するタイSRSガイドセンターのTwitterをフォロー頂けますと幸いです。

2011年2月から「ガモン・クリニック」改め「ガモン病院(ガモン・コスメティック・ホスピタル)」へと生まれ変わり、SRS手術を担当するガモン医師のー般・整形医療実績は4,000件を悠に超え、性転換医療については1,000件以上の実績と経験を誇ります。

ガモン病院は個人病院ならではの落ち着いた雰囲気と清潔感があり、患者様本意での充実した手術・処置が受けられます。病院内の設備は日々メンテナンスが行われており、初めてガモン病院を訪れた方は皆、病院とは思えないほどの開放感を口にします。

手術費に含まれるサービス

  • 術前後の病院でのケア

  • ドクターフィー

  • 手術費と麻酔代

  • 術前後の診察代

  • SRSダイレーターを含む術後一週間分の医療品代

  • 医療証明書

  • 滞在中の修正手術はドクターフィーがかかりません。

  • 術後一週間後の投薬料

  • 1日2回の術後ケア

ガモン病院での手術一覧

手術費用の一覧を見る

各手術ページでは、手術関連費用 + アテンド料金 + 航空券 + 宿泊費用を含めた、目安となる予算額を表示しています。

「これぐらいかと思っていたら、予想外に費用がかさんだ」なんて心配は無用です。 あとは食費とお小遣いだけ3~5万円をご用意下さい。

人気の術式はコレ!

陰嚢皮膚移植法
(入院6日)

SRS/MtF 3週間滞在

詳細を見る

開腹法によるS字結腸法
(入院7日)

SRS/MtF 24日間滞在

詳細を見る

外性器のみ造形
(造膣無し)

SRS/MtF 2週間滞在

詳細を見る

腹腔鏡によるS字結腸法
(入院7日)

SRS/MtF 24日間滞在

詳細を見る
見本画像はコチラ(ダウンロード)

パスワードが必要です。 パスワード申請はコチラです。

 

執刀医紹介

ガモン・パンシートゥム
ガモン・パンシートゥム医学博士

ガモン・パンシートゥム医師 は、1959年11月生まれで国立チュラロンコーン大学の医療センターにおいて、ー般、整形医療の学問を両医療の権威者であるプリチャー教授、及びチャラン教授のもとで学ばれました。

ガモン医師のー般、整形医療実績は、10,000件を悠に超えておりまして、性転換医療につきましては、5,000件以上の実績と経験をほこっております。

全ての女性が美しくありたいと願望される、豊乳、隆鼻、顔の若返り、化粧品による障害徐去等の手術はもちろんのこと、MtFの皆さん方が、完全な女性への変貌を熱望なさっておられる転換手術は、ヴァギナ・クリトリスをも創造され、女性と全く同ーの感覚を待った女性自身を授かって貰つたことにMtFの皆さん方は、長い間の念願だった夢が完全に叶えられたことで感激と感謝の気持ちを持たれます。

術後の経過は、全く何の後遺症も見られずに充実した日常生活を営んでおられます。当医療センターの患者さんは、外国にもおよんでおりまして、ドイツ・イギリス・日本・中国・台湾・韓国・マレーシアさらにタイのMtFの皆さんを始めとして、諸外国からも大反響が続々と生まれております。

職歴:

  • 1986 – 1988:
      – 総合診療医、タイ・ウドンタニ県「コミュニティ病院」
  • 1989 – 1992:
      – 一般外科研修医、タイ「チュラロンコン病院」
  • 1992 – 1994:
      – 一般外科医、タイ・バンコク「インターナバナコーン病院」
  • 1995 – 1997:
      – 形成外科研修医、タイ・バンコク「チュラロンコン病院」
  • 1997 – 2003:
      – 形成外科医、タイ・ロッブリー市「Ananthamahidol病院」
  • 1997 – 現在:
      – 形成外科医、タイ・バンコク「ガモン美容外科病院」

ガモン医師の経歴

  • タイ国チュラロンコン大学医学部卒業
  • タイ整形専門医師学会正会員
  • 国際整形医師学会正会員

ガモン医師のSRS/MtF手術の長所

  1. 手術は1ステージ(一回)で行う。
  2. 感覚を出来るだけ維持して女性外性器を作る。
  3. より審美的で自然な女性器。
  4. 小陰唇を小さく、尿道口に過剰な皮膚を作らない。
  5. およそ5-7インチに及ぶ、より深い膣深長。
  6. より目立たない術跡。
  7. よりふっくらとした恥丘。
  8. 術後の回復が早い。

術前診察時にSRS適応かどうか、手術が可能な健康状態かどうかを診断します。また、膣の深さを調べる為にペニスと陰嚢の皮膚量と質も診断します。

万一、睾丸摘出後に陰嚢の萎縮があり、膣の深さが充分でない場合は鼠径部の皮膚を使った手術をお勧めすることもありますので、資金を準備してカウンセリングに臨んで下さい。

 

SRS(性別適合手術/性転換)

1997年から2013年までのSRS/MtF手術実績

0
性別適合手術の患者総数
0
性別適合手術S状結腸法
0
新規のS状結腸法
0
再造膣を含むS状結腸法

当手術には性転換手術そのものだけではなく、その方に合ったリハビリテーション・プログラムも含まれております。 手術は、性の選択及び性の果たす役割についてよくご理解頂いている患者の方にとって、より効果的なものとなります。

手術実施にあたっての標準的ガイドラインにしたがって、患者は次の基準を満たしていることが必要となります。

  1. 患者が国籍を有する国において法的年齢に達していることタイ国内においては18才以下の方については両親、またはそれに代わる責任者の同意を必要とする。
  2. 12ヶ月以上のホルモン療法を継続していること
  3. 12ヶ月以上、心身ともに健康な生活をおくっていること
  4. 薬の禁忌がないこと
  5. SRSには以下の2通の推薦状を必要とする。:
    1. メンタルヘルスを専門とする精神科医によるもの
    2. 手術に関わる心理学者、または精神科医によるもの

条件は弾力的に運用されますので、詳しいことはお問い合わせ下さい。

ガモン病院で提供されるダイレーター(2017年2月更新)

弊社で手術パッケージをお申し込みいただいたお客様にはダイレーション用のQCゼリー3パック(18本)を無料サービスとしてお付けしています。

MtF(男性から女性へ)SRS(性別適合手術/性転換)の目的

  • 本来の女性器に可能な限り近いものにする。

  • 膣に十分な深さを作る。

  • 最大のオーガズムを実現する。

  • 手術跡を最小限に抑える。

SRS(MtF)の手術内容

  1. 睾丸摘出及び精管結紮
  2. 陰茎切除と陰茎海綿体除去
  3. 陰茎海綿体と尿道を用いて尿道形成
  4. 陰茎皮膚を用いて小陰唇および膣壁形成
  5. 陰嚢皮膚を用いて膣壁形成 と大陰唇形成
  6. S字(S状)結腸による膣形成

国際水準に基づき、膣と陰唇を形成する場合、一人一人の皮膚の量によって施術法が異なります。

女性器を形成するには3種類の方法があります。膣と陰唇を形成する場合、一人一人の皮膚の量によって施術法が異なります。

SRS 2 (陰嚢皮膚移植)

⇒ほとんどこの手術方法を選択されています。

陰茎の皮膚および陰嚢の皮膚を利用して膣が形成されます。それでも皮膚が足りない場合は、太腿部や腹部など他所からの皮膚を移植して使うこともあります。皮膚移植がきちんと治るまで6日間は安静にします。

**入院は6日間必要です。

SRS 3 (S字(S状)結腸膣形成術)

ホルモン投与や睾丸を摘出済みの方で、性器の萎縮等のため陰茎の長さや睾丸の皮膚が不足する場合や、前に形成した膣が壊れたり消滅してしまった場合の膣を再生するときに、行われる

手術に必要な書類と条件

  • 手術が妥当であるとの記述がある日本人医師の自筆署名のある日本語または英文のGID診断書または推薦状1通
  • ホルモン治療暦(6ヶ月以上) ・HIV検査票・健康診断票 ・手術希望箇所の現状写真
  • 未成年の場合は親権者の同意書と親権者の同伴が必要
  • HIV陽性の場合はケース・バイ・ケースですが、CD4値(免疫力のレベルを測る指標)の確認と手術費用が50%増しを了解していただければ可能です。

ジェルネイルについて:
もし、ジェルネイルをしている場合は手術の際にバイタル・チェックをするときに支障がでますので、左または右手の人差指のジェルネイルを取り除いてから渡航して下さい。
ジェルネイル オフの手順(参考サイト)

手術に関して

手術のポリシー

  1. 手術中は安全第