スポーン・クリニック
スポーン・クリニック2018-07-25T02:04:42+00:00

Project Description

スポーン・クリニックはタイのバンコクから南東に80キロほど離れたチョンブリにあります。

退院後の滞在先となるチョンインターホテルからクリニックへは、徒歩僅か5分程度です。

当クリニックでは滞在中には患者の方達にはご自宅にいるように寛いでいただきます。
クリニックは堅苦しい場所と思いがちですが、ここはとても親しみやすい空間で寛げ、患者さん同士が交流を深める場を提供しています。

クリニックには、メインレセプション、診察室、設備が整った手術室、回復室、患者の皆様が寛いでいただける大ラウンジを完備しています。

クリニック周辺の徒歩圏内にはセブンイレブン、アイスクリームで有名なスウェンセンズ、ピザ店などがあります。また、チョンインターホテルからは週に2回、チョンブリで最も大きく、日本食レストランが数多く入るショッピングモール「セントラルモール」への無料送迎バスが出ており、食事の心配は要りません。

クリニックでは以下の設備をご利用いただけます:

  • 肘掛け椅子
  • 有線LANハイスピードインターネットPC
  • ワイヤレスインターネット
  • テレビ
  • DVD プレーヤー
  • 無料ソフトドリンクカウンター
  • 図書室
改装工事により2006年2月より以下の施設も患者の皆様に無料でご利用いただけます:
  • 大ラウンジ
  • LANアクセス拡大
  • 美容室
  • タイマッサージ室
  • タイ料理教室付き設備完備キッチン
  • 屋外オープンエリア

スポーンクリニックでの手術一覧

執刀医紹介

スポーン・ワタンユーサクン
スポーン・ワタンユーサクン医学博士
チャヤモット・チャンスー(バンク)
チャヤモット・チャンスー(バンク)医学博士

性別適合手術 (性別適合手術-SRS) と顔の女性化手術 ( FFS ) は性の違和感に悩むMtF患者が受ける主要二大手術です。この手術は人生を変えるような変身を遂げる重大な鍵となります。

スポーン・ワタンユーサクン医師は性別適合手術、顔の女性化手術、豊胸手術が専門の美容形成外科、医頭蓋顔面外科医でスポーン・クリニックはタイのチョンブリにあります。約14年に及ぶ性別適合手術と付随する手術の経験と、症例数は1100件以上で、患者の出身国は38カ国にも上ります。

このサイトではスポーン医師による性別適合手術の手順とスポーン医師の手術のテクニックについて説明します。このサイトでは、手術を考えている患者の方や医学研究者の方の為に、タイ王立外科大学で発表したスポーン医師が独自に開発した「non-penile inversion techniqueペニス反転法を使わないテクニック」による性別適合手術の有効性と要旨などを含む情報を詳しく紹介しています。1ステージで行う膣形成術、陰唇形成、陰核形成術の手術においては、従来のペニス反転法とは大きく異なります。従来の方法と比べ、彼独自の手法の方が通常に結果的には深さ、審美的、感覚の上ではるかに優れているとスポーン医師は考えています。彼独自の手法についてはダウンロード出来る形式にて詳しく紹介します。彼の論法と発見をそれを裏付ける多くの患者さんの体験談と共にこのページで紹介しています。

現在、スポーン・クリニックの予約カレンダーを見る限り1年先までほぼ予約で埋まっている状態です。
(緑が予約できる日ですが、記載されていません。)
http://www.supornclinic.com/clients/calendar.htm

2019年以降はスポーン医師個人としては手術を少数のみ行う考えで、2019年度末までにはスポーン医師としての手術は終了します。
その後は、スポーン医師の後継者であるバンク医師が執刀し、スポーン医師が監督するというスポーンチームでの手術に移行します(移行後も、スポーン医師がクオリティコントロールを行うため、手術のレベルは落ちません)。 
http://www.supornclinic.com/Welcome.html

2019年6月以降のスポーン・チームでの手術を受けることに同意して手術予約を入れる事をお勧めします。

基本原則

基本的にSRS手術、顔の女性化手術(FFS)、豊胸手術などの手術は、全身麻酔の下で病院にて手術を受けることが可能な場合以外は手術を行いません。
全身麻酔では、麻酔使用時間に限りがあり同時に行うことの危険性からDrスポーンはSRS手術と「フルFFS手術」(トータルの顔の女性化手術)を同時には行いません。

本文中の「フルFFS手術」(トータルの顔の女性化手術)とは顔の女性化手術(FFS)の四つの主なパッケージ手術を指します。
手術の所要時間や回復日数や入院日数などは「各手術のおもな所要時間について」の項をご覧下さい。

多くの方にとって、おそらく初めての長時間に及ぶの全身麻酔の使用になる為に、全員の方に事前に健康診断を受け、体重、健康面において問題がないかをチェックしてもらいます。SRS手術で7~10時間に及ぶ全身麻酔を受けるのに健康上問題がないかの診断を受けて下さい。

DrスポーンのSRS手術では他所のSRS手術に比べてトータル回復期間が約倍必要です(3~4ヶ月)。手術後は当スタッフによるケアをきちんと受けながら回復期間を過ごしてもらいますので、少なくとも24日(30日が理想)のタイ滞在が望ましいです。

スポーンクリニックでの手術の条件について

サミティベート病院(チョンブリ)

スポーン医師が行う手術で全身麻酔が必要な場合は全て、スポーン・クリニックより4キロの場所にある「サミティベート病院(チョンブリ)」にて行います。

サミティベート病院(チョンブリ)の特長:

  • 2015年に建設されたばかりの、新しく清潔感溢れる院内
  • タイ最大の病院グループ、バンコク・デュシット・メデイカル・サービス・グループに属す
  • 優れた看護チーム、受付
  • タイ国内でトップクラスの医療水準を誇り、バンコクにある同病院はバンコク在住日本人が最も利用する病院の一つ
  • 病室は以下を完備:
    • シャワー付きで座ることの出来るバスルーム
    • 中型冷蔵庫
    • 電話
    • 地上波デジタル対応大型テレビ
    • エアコン
    • 電子レンジ
    • 簡易キッチン
    • シャンプー、ボディソープ
    • ドライヤー

友人あるいは家族の方も無料で同室にご宿泊いただけます。お食事も追加料金にてご利用いただけます。

スタッフ

スポーン・クリニックのスタッフ達は患者の皆様に満足していただけるよう出来る限りのお手伝いをいたします。 私どもは、スタッフとしてではなく家族として入院中の皆様が安心して回復していただけるようお手伝いいたします。受付スタッフは皆、英語が堪能です。

オイさん(奥様)
エーさん

フォトギャラリー

今すぐお問い合わせ下さい