ガモン病院のMtF(外性器のみ造形-造膣無し)手術パッケージ 2017-09-15T13:07:41+00:00

「アテンド料金15%オフ」プロモーション実施中!

円安のため円料金が高くなってしまい、手術希望者の方が困っている現状に少しでもお役に立てるように 「アテンド料金の15%オフ」プロモーションを開始します。
このプロモーション開始に伴いリピート割引やペア・パッケージ割引などは一旦中止させていただきます。

今すぐ問い合わせる

2週間滞在パッケージ料金

手術費用と諸経費:
¥868,541 ± 250,300バーツx3.47円*
アテンド料金:
¥416,400 ± 120,000バーツx3.47円*
小計:
¥1,284,941 ± 370,300バーツx3.47円*
割引額(キャンペーンにつき15%OFF)
¥-62,460 ± -18,000バーツx3.47円*
パッケージ料金合計:
¥1,222,481 ± 352,300バーツx3.47円*
*今日の為替レート
  • 総額には食費は含まれません。精算額は精算日の為替レートによって決まります。
    なお、航空券が高騰する季節は追加料金が発生いたしますので、予めご了解下さい。

    ※外性器のみ造形(造膣無し) (入院4日)。40歳以上の場合は+2000バーツ。

    手術費用と諸経費の内訳は外性器のみ造形(造膣無し)手術費用245,000バーツ&健康診断などの費用5,300バーツ(4日間入院/40歳以上の場合は+2000バーツ)です。アテンド料金は2週間滞在です。

手術に必要な書類と条件

  • 手術が妥当であるとの記述がある日本人医師の自筆署名のある日本語または英文のGID診断書または推薦状1通
  • ホルモン治療暦(6ヶ月以上)
  • HIV検査票・健康診断票
  • 手術希望箇所の現状写真
  • 未成年の場合は親権者の同意書と親権者の同伴が必要
  • HIV陽性の場合はケース・バイ・ケースですが、CD4値(免疫力のレベルを測る指標)の確認と手術費用が50%増しを了解していただければ可能です。
今すぐ問い合わせる
今すぐ見積もりを依頼する
今すぐ仮予約する
  1. 手術費用は現地タイで手術前に精算(現金またはクレジット・カード)となります。(アテンド料金の精算は現金のみとなります。) なお、クレジットカード利用ご希望の方は事前にクレジットカード会社へ病院での治療費支払いを予定していることを連絡してください。連絡不備や本人確認不備で、海外での多額利用ができない場合があります。
  2. 最終的な円料金は精算日の為替レートによって決定されます。その他食費・雑費など3~5万円ほど別にご用意下さい。

パッケージの詳細

手術費用のみクレジットカード(手数料3%前後)でも可能です。

費用に含まれるもの

  • ドクターフィー
  • 手術費と麻酔代
  • 術前後の診察代
  • 性別適合手術を受けたという医療証明書
  • 退院後2週間分のケア用品代
  • 術後1日2回のクリニックでのケアフィー

術式について

この手技は、陰茎と陰嚢皮膚を使用して、小、大陰唇、陰核(クリトリス)、陰核包皮、女性の尿道などの外性器を構築します。陰茎皮膚は小陰唇と陰核包皮を形成するのに使われるので、皮膚移植片を膣壁として使わない限り、膣の深さは非常に不十分です。この手技は、経膣性交を必要としない人や生活のために不要な膣拡張作業をしたくない人に適しています。

■陰嚢皮膚移植は手術日の2日前に渡航する日程です。
2日前:渡航
1日前:ガモン医師とのカウンセリング+タイのGID診断書取得のためのカウンセリングと健康診断
当日:手術 (SRS手術執刀医:ガモン・バンシートゥム医学博士)

  • 日程に問題がある場合やご質問などありましたら、遠慮なくご質問していただけると幸いです。

MtF+豊胸などの組合わせパッケージ

お勧めガモン病院は他のクリニックや病院で行ったMtFの修正手術も行っています。料金は個人差がありますので、お見積もりのための画像を添付して見積りをご依頼下さい

複数手術組み合わせパッケージのご案内