弊社はGID(性同一性障がい)の方がタイ国でSRS(性転換・性別適合手術-MtF及びFtM)を快適に受けるための必要な情報とサービスを提供しているアテンド事業者です。
携帯電話スマホサイト
携帯電話とスマホ専用サイト
個別相談会やSRS手術に関する情報を不定期にお送りするメルマガ登録はこちらから
タイランドSRSガイドセンター
メールアドレス
メールアドレス
⇒ フリーメール(Yahoo!メール、ホットメール、Gメールなど)で問い合わせされる方へ事前の振り分け・受信設定のお願
⇒1対1で直接相談できるSRS個別無料相談会事前申し込み受付中
このサイトのトップへ戻る MtFトップへ FtMトップへ
SRS情報提供LINE@への登録ボタン 友人追加
お問い合わせ・お見積りフォーム一覧
スカイプ相談 LINE友だち追加 SmartPhone
サイト内検索


ヘルプ Powered by msearch
→ FtM(女性から男性)の治療ステップ → 乳房切除・乳腺摘出(胸オペ) → 子宮卵巣摘出(内摘)
→ 子宮卵巣摘出(膣式) → 子宮卵巣摘出(腹腔鏡) → 乳房切除(胸オペ)+子宮卵巣摘出(内摘)
→ 陰核陰茎(ミニペニス)形成 → 陰茎形成(前腕皮弁) → 子宮卵巣摘出(内摘)+陰核陰茎(ミニペニス)形成
→ 陰茎形成(下腿遊離皮弁法) → 陰茎形成(前外側大腿皮弁+ミニ前腕皮弁) → FtM手術複数組み合わせパッケージ
→ FtM手術複数組み合わせパッケージ → ヒゲ・眉の植毛 → FtM手術通常パッケージ一覧(ガモン病院)
→ 修正手術支援パッケージ → 体の男性化 → FtM手術パッケージのサービス内容
→ 手術予約から帰国までの流れ → 同伴者パッケージ → FtM手術におけるリスクについて
上記以外のメニューはこちらです。

SRS/FtM手術パッケージに含まれるサービスのご案内


情報更新日: 2017年07月21日

→ ペインフリーに関して → 手術前の準備に関して
→ 手術をしない同伴者のパッケージ料金 → パッケージ料金に含まれるアテンドサービス内容
→ FtM手術の軽症または重症な合併症と対処方法について → 宿泊先と周辺商業施設について
→ 精算・支払い方法について → 航空券に関する質問と回答
手術費用の改定や大きな為替変動がなった場合は、追加料金が発生しますので、予めご了承下さい。
手術費用は現地タイで手術前に精算(現金またはクレジット・カード)となります。(アテンド料金の精算は現金のみとなります。)
なお、クレジットカード利用ご希望の方は事前にクレジットカード会社へ病院での治療費支払いを予定していることを連絡してください。連絡不備や本人確認不備で、海外での多額利用ができない場合があります。

提供させていただくサービス内容の詳細
★アテンド料金の一部を申込金として日本の口座に振込んでいただく形で予約確定となります。(ただし極端な為替変動があった場合は随時料金が改定されますので予めご了解下さい。)特定日に訪タイする航空運賃に関しても変更があり得ます。残金の精算は現地での現金または国際送金での精算となっております。
● ヤンヒー病院 ●

1 往復航空券手配(日本及びタイの空港使用料、航空保険料込み)

→ パッケージに応じてFIXまたはオープンチケット(帰国日が変更可能なチケット)を手配します。

・ 基本的に成田、関西発の直行便となります。
シーズンによっては、経由便あるいは追加料金等が発生する場合があります。その他の空港発をご希望の場合はお問い合わせください。

以下の場合は追加料金が発生いたしますので、予めご了承下さい。
・特定日、年末年始、夏期休暇、ゴールデンウイーク等により航空料金分のみ高くなる場合など。

・ ご自身で航空券を手配した場合で送迎が深夜(24:00以降)早朝(08:00以前)になる場合(+ 10,000円前後)
・ 2週間〜3週間滞在パッケージの場合で滞在延長する場合の航空券は新規購入で自費となります。
・ 30日以上を越えるパッケージの場合の滞在延長の場合は医師による判断などで滞在延長が認められれば滞在延長は可能ですが、帰国便は現地手配となります。

★自己都合や自己手配での空港送迎追加料金について
往路:
07:00以前の到着は +10,000円
22:00以降の到着は +10,000円
復路:
07:00以前の出発は +15,000円

2 宿泊料金(朝食付き)

→入院前と退院後の宿泊費用

2週間パッケージなら14日間以内、3週間パッケージなら21日間以内の宿泊費用です。
退院後は弊社所有の「コンドータウンに宿泊していただきます。
(宿泊時期により満室の場合は同等の別ホテルでのご宿泊の場合もございます。)

⇒ 宿泊先情報 (弊社所有のコンドータウン画象アルバム)

3 その他アテンド関連費用

→ 手術受け入れ先への予約に関わる費用
→ 空港往復送迎費
→ 病院までの送迎費用
→ 入・退院の手続き同行(カウンセリング通訳、術後及び入院中の通訳を含みます。)
→ 日本人及び日本語のできるタイ人スタッフによる入院時及び滞在中のお世話
→ 退院後の検診送迎費用(1回)
→ 退院後の買い物へのご案内と同行費用(三週間以内パッケージは一回、三週間以上の場合は二回)
→ 携帯電話レンタル費用は無料。(通話料金は各自負担ですが、日本の携帯を使ったサービスより断然安いです。
市内:1分/3バーツ(15円)以内、国際電話は006経由で1分5〜6バーツ(15円前後)です。詳しくはこちらをご参照ください。)
→ 携帯電話による24時間サポート(通訳)費用

4 その他含まれるサービス

→ 訪タイ前の電話相談
→ 帰国後のケアなどのメール及び電話相談
・日本国内担当者:大森090-5805-9997 12:00〜21:00
・日本からタイ:050-5857-7572 (12:00〜24:00)
→ タイ滞在中のトラブル発生時の対応・交渉(24時間対応)

アテンド料金に含まれない費用 (オプション対応)
・ 病室での夜間付き添いサービス*1
・ 退院後の観光などの交遊費用や観光案内*2
・ 退院後の食費*3
・ 不足した場合の携帯電話通話料(事前にサポート必要分は入っていますが、私用などで使用して無くなった場合)プリペイド式ですので、追加カードはコンビニで買えます。
・ 他の医療機関で追加手術あった場合のアテンド料金*4
・ ペインフリー80US$(希望した場合のみ)
・ ヤンヒー病院での診察券作成費用 200バーツ
・ 手術に関係ない薬を要求した場合の薬代金
・ 病院以外から取った食事代金 ・退院後の食費(朝食は宿泊に含まれていますので、昼と夜の食事のみ自分で確保する必要があります。)

オプション
*1 付き添いサービス: 現在中止中
*2 カリプソなどのキャバレーショーもありますので、お申し出いただければ情報のご案内しますが、弊社では送迎はできませんが、情報提供はいたします。
*3 3週間で5万円程度の予算で十分食事できます。
*4 別な医療機関での追加手術は手術レベルに応じて一箇所3,500バーツでご案内(予約代行+通訳+往復送迎)できます。

★パッケージ内容以外のご希望がある方はできるだけ対応しますのでご相談下さい。

入院中の退院延長に関して

・ 入院日数は病院の標準的な日数を記載していますが、アフターメンテナンス等ご心配な方は入院日数を延長する事が出来ますが、追加料金が4,000バーツ/日発生いたしますので、予めご了解下さい。

滞在延長料金に関して

・ 2週間以内のパッケージの滞在延長
⇒
滞在を延長しなければならない場合は1日につき1,800バーツ(宿泊費+追加アテンド料金)となります。航空券の買い直し(6万〜7円前後)が必要となります。

・ 2週間〜29日以内のパッケージの滞在延長
⇒
滞在を延長される場合は1日につき1,500バーツ(宿泊費)となります。航空券は医師の判断により変更対応可能ですが、、航空券の買い直し(6〜7万円前後)が必要となります。

・ 35日滞在パッケージの滞在延長
⇒
滞在を延長される場合は1日につき1,000バーツ(宿泊費)となります。航空券は医師の判断により1回のみ変更対応可能ですが、航空会社や時期により1万円前後の手数料がかかる場合があります。

 
 ガモン病院 

1 往復航空券手配(日本及びタイの空港使用料、航空保険料込み)

→ パッケージに応じてFIXまたはオープンチケット(帰国日が変更可能なチケット)を手配します。

・基本的に成田、関西発の直行便となります。
シーズンによっては、経由便あるいは追加料金等が発生する場合があります。その他の空港発をご希望の場合はお問い合わせください。

以下の場合は追加料金が発生いたしますので、予めご了承下さい。
・特定日、年末年始、夏期休暇、ゴールデンウイーク等により航空料金分のみ高くなる場合など。

・ ご自身で航空券を手配した場合で送迎が深夜(24:00以降)早朝(08:00以前)になる場合(+ 10,000円前後)
・ 2週間〜3週間滞在パッケージの場合で滞在延長する場合の航空券は新規購入で自費となります。
・ 30日以上を越えるパッケージの場合の滞在延長の場合は医師による判断などで滞在延長が認められれば滞在延長は可能ですが、帰国便は現地手配となります。

★自己都合や自己手配での空港送迎追加料金について
往路:
07:00以前の到着は +10,000円
22:00以降の到着は +10,000円
復路:
07:00以前の出発は +15,000円

2 宿泊料金(朝食付き)

→入院前と退院後の宿泊費用

2週間パッケージなら14日間以内、3週間パッケージなら21日間以内の宿泊費用です。
術後ケア通院に便利な弊社所有の「コンドータウンに宿泊していただきます。
(宿泊時期により満室の場合は同等の別ホテルでのご宿泊の場合もございます。)

⇒ 宿泊先情報 (弊社所有のコンドータウン画象アルバム)

3 その他アテンド関連費用

→ 手術受け入れ先への予約に関わる費用
→ 空港往復送迎費
→ 病院までの送迎費用
→ 入・退院の手続き同行(カウンセリング通訳、術後及び入院中の通訳を含みます。)
→ 日本人及び日本語のできるタイ人スタッフによる常駐介助
→ 入院中のお世話(数分、数時間のお見舞いではなく、10:00〜18:00の間でできる限り駐在する) ← 弊社オリジナルサービス
→ 退院後の検診送迎費用(1日1〜2回の通院)
→ 退院後の買い物へのご案内と同行費用(三週間以内パッケージは一回、三週間以上の場合は二回)
→ 携帯電話レンタル費用は無料。(通話料金は各自負担ですが、日本の携帯を使ったサービスより断然安いです。
市内:1分/3バーツ(15円)以内、国際電話は006経由で1分5〜6バーツ(15円前後)です。詳しくはこちらをご参照ください。)
→ 携帯電話による24時間サポート(通訳)費用

4 その他含まれるサービス

→ 訪タイ前の電話相談
→ 帰国後のケアなどのメール及び電話相談
・日本国内担当者:大森090-5805-9997 12:00〜21:00
・日本からタイ:050-5857-7572 (12:00〜24:00)
→ タイ滞在中のトラブル発生時の対応・交渉(24時間対応)

アテンド料金に含まれない費用 (オプション対応)
・ 病室での夜間付き添いサービス*1
・退院後の観光などの交遊費用や観光案内*2
・ 退院後の食費*3
・ 不足した場合の携帯電話通話料(事前にサポート必要分は入っていますが、私用などで使用して無くなった場合)プリペイド式ですので、追加カードはコンビニで買えます。
・ 他の医療機関で追加手術あった場合のアテンド料金*4

オプション
*1 付き添いサービス: 現在中止中
*2 カリプソなどのキャバレーショーもありますので、お申し出いただければ情報のご案内しますが、弊社では送迎はできませんが、情報提供はいたします。
*3 3週間で5万円程度の予算で十分食事できます。
*4 別な医療機関での追加手術は手術レベルに応じて一箇所3,500バーツでご案内(予約代行+通訳+往復送迎)できます。

★パッケージ内容以外のご希望がある方はできるだけ対応しますのでご相談下さい。

入院中の退院延長に関して

・ 入院日数は病院の標準的な日数を記載していますが、アフターメンテナンス等ご心配な方は入院日数を延長する事が出来ますが、追加料金が2,000バーツ/日発生いたしますので、予めご了解下さい。

滞在延長料金に関して

・ 2週間以内のパッケージの滞在延長
⇒
滞在を延長しなければならない場合は1日につき1,800バーツ(宿泊費+追加アテンド料金)となります。航空券の買い直し(6〜7万円前後)が必要となります。

・ 2週間〜29日以内のパッケージの滞在延長
⇒
滞在を延長される場合は1日につき1,500バーツ(宿泊費)となります。航空券は医師の判断により変更対応可能ですが、航空券の買い直し(6〜7万円前後)が必要となります。

・ 35日滞在パッケージの滞在延長
⇒
滞在を延長される場合は1日につき1,000バーツ(宿泊費)となります。航空券は医師の判断により1回のみ変更対応可能ですが、航空会社や時期により1万円前後の手数料がかかる場合があります。


手術前の準備に関して

● ヤンヒー病院 ●

red05_next.gif手術前の準備・・・手術を希望される方は以下の項目をクリアしてください。

1 パスポートのない方はすぐにパスポートを取得して下さい。

2 20歳以下の方は両親の同意書と同行をご準備下さい。(英文で書かれたものとサインと印鑑-弊社で雛形をご用意できますので、ご用命ください。)

3 精神病医のGID診断書をご準備下さい。(英文+サイン+印鑑)⇒ 翻訳した診断書は不可です。

4 身上書とホルモン治療暦を提出して下さい。(英文)
GID診断書にホルモン治療暦や身上に関する記述(治療履歴)があれば不要です。

5 ご本人のお顔と患部写真をデジカメなどで撮影してメールで送付してください。

6 手術を行う3ヶ月以内になりましたら、健康診断を必ずして下さい。
  
(ヤンヒー病院から指示されていませんが、現地で重大な健康上の問題が見つかり、手術できない事態を回避するためです。)


■渡航前に行うことを推奨する健康診断の検査項目

・HIV検査
・血圧検査
・尿検査(尿中の糖及び蛋白の有無の検査)
・胸部レントゲン(直接または間接撮影)
・心電図検査(EKG)
・血液検査(CBC)
(血液検査は、CBC(Complete Blood Cout:完全な血液のカウント)と呼ばれ、スクリーニング検査の基本となっています。 )
・血液生化学的検査 赤血球数 (RBC)、ヘモグロビン濃度 (Hb)、ヘマトクリット値 (Ht)血小板数(PLT)、Na(ナトリウム-sodium,)、K(カリウム-potassium)
・肝機能検査 GOT、GPT、γ-GTP
・脂質検査 総コレステロール(CHOL)、中性脂肪、HDL-コレステロール
・糖質検査 血糖
・HBs抗原・抗体(HBs,Ag,Ab)

上記の検査をせず渡航した場合最悪手術できない可能性があることをご承知おき下さい。

★現在、医師からの処方薬を服用されている場合、
添付ファイルでお送りします「処方予定薬一覧」 に記載されている薬との飲み合わせの確認も忘れずにお願いします。

◎訪タイ1ヶ月前までに検査をお済ませいただくようお願いいたします。

検査結果はメールで添付して送っていただくか、03-6369-3989までFAXしてください。

⇒ 健康診断の検査項目一覧フォーム
印刷してご利用下さい。

手術を受ける1ヶ月〜2週間前から継続的なホルモン治療を止めて下さい。
ホルモン投与を停止する事で、血栓のリスクを減らす事が出来ます。錠剤服用は術前2週間、デポ(注射)の場合は4週間前に停止してください。経口抗アンドロゼンは、手術3日前には止めて下さい(注射の場合は、4週間前から停止するようにして下さい)。

アスピリン、イブプロフェン、ビタミンEの服用を最低2週間前から止めて下さい。ビタミンEやニンニクは血液の凝固を阻止するので、手術中に出血を促すことになることもありえますし、傷の直りを遅くして、傷の色を悪くする場合もあります。

7 絶対禁煙・・・弊社ではタイ滞在中に喫煙禁止などを守れない方は契約内容違反として即刻契約を解除させて頂きます。

禁煙サポートサイトいい禁煙
タバコの害
 
 ガモン病院 

red05_next.gif手術前の準備・・・手術を希望される方は以下の項目をクリアしてください。

1 パスポートのない方はすぐにパスポートを取得して下さい。

2 20歳以下の方は両親の同意書と同行をご準備下さい。(英文で書かれたものとサインと印鑑-弊社で雛形をご用意できますので、ご用命ください。)

3 精神病医のGID診断書をご準備下さい。(英文+サイン+印鑑)⇒ 翻訳した診断書でも可です。

4 身上書とホルモン治療暦を提出して下さい。(英文)
GID診断書にホルモン治療暦や身上に関する記述(治療履歴)があれば不要です。

5 手術を行う3ヶ月以内になりましたら、健康診断を必ずして下さい。
  
(ガモン病院から指示されていませんが、現地で重大な健康上の問題が見つかり、手術できない事態を回避するためです。)


■渡航前に行うべき健康診断の検査項目

・HIV検査
・血圧検査
・尿検査(尿中の糖及び蛋白の有無の検査)
・胸部レントゲン(直接または間接撮影)
・心電図検査(EKG)
・血液検査(CBC)
(血液検査は、CBC(Complete Blood Cout:完全な血液のカウント)と呼ばれ、スクリーニング検査の基本となっています。 )
・血液生化学的検査 赤血球数 (RBC)、ヘモグロビン濃度 (Hb)、ヘマトクリット値 (Ht)血小板数(PLT)、Na(ナトリウム-sodium,)、K(カリウム-potassium)
・肝機能検査 GOT、GPT、γ-GTP
・脂質検査 総コレステロール(CHOL)、中性脂肪、HDL-コレステロール
・糖質検査 血糖
・HBs抗原・抗体(HBs,Ag,Ab)

★2011/11月より胸部レントゲンフィルムのコピーまたは画像及び 心電図(EKG)の波形記録紙の原本またはコピーが必要になりましたので、 健康診断の際に忘れずに医師に伝えてください。

★現在、医師からの処方薬を服用されている場合、
添付ファイルでお送りします「処方予定薬一覧」 に記載されている薬との飲み合わせの確認も忘れずにお願いします。

◎訪タイ1ヶ月前までに検査をお済ませいただくようお願いいたします。

検査結果はメールで添付して送っていただくか、03-6369-3989までFAXしてください。

⇒ 健康診断の検査項目一覧フォーム
印刷してご利用下さい。

手術を受ける1ヶ月〜2週間前から継続的なホルモン治療を止めて下さい。
ホルモン投与を停止する事で、血栓のリスクを減らす事が出来ます。錠剤服用は術前2週間、デポ(注射)の場合は4週間前に停止してください。経口抗アンドロゼンは、手術3日前には止めて下さい(注射の場合は、4週間前から停止するようにして下さい)。

アスピリン、イブプロフェン、ビタミンEの服用を最低2週間前から止めて下さい。ビタミンEやニンニクは血液の凝固を阻止するので、手術中に出血を促すことになることもありえますし、傷の直りを遅くして、傷の色を悪くする場合もあります。

7 絶対禁煙・・・弊社ではタイ滞在中に喫煙禁止などを守れない方は契約内容違反として即刻契約を解除させて頂きます。

禁煙サポートサイトいい禁煙
タバコの害

ガモン病院の同行者パッケージ料金
手術をしない同伴者(ご家族、友人等)がいる場合 (同時渡航、帰国)パッケージ料金の一例

同行者パッケージの一例(往復航空券含みます。宿泊先などによって料金は変動します。)

・ 同行者パッケージ(航空券含む)料金10日間(同時渡航同時帰国):115,000円
・ 同行者パッケージ(航空券含む)料金14日間(同時渡航同時帰国):125,000円
・ 同行者パッケージ(航空券含む)料金28日間(同時渡航同時帰国):130,000円
・ 同行者パッケージ(航空券含む)料金29日以上(同時渡航同時帰国):140,000円以上(滞在日数に応じて)

⇒コンドータウン」 に宿泊して通院して介助、退院後は同室ダブルベッドで宿泊、往復航空券含みます。
・入院中にガモン病院7階に宿泊希望の場合の場合は500バーツ/日の追加料金が発生します。

上記以外の滞在期間や別の宿泊先の同行者パッケー料金はお問い合わせ下さい。

ヤンヒー病院の同行者パッケージ料金
手術をしない同伴者(ご家族、友人等)がいる場合 (同時渡航、帰国)パッケージ料金の一例

同行者パッケージの一例(往復航空券含みます。宿泊先などによって料金は変動します。)

・ 同行者パッケージ(航空券含む)料金10日間(同時渡航同時帰国):115,000円
・ 同行者パッケージ(航空券含む)料金14日間(同時渡航同時帰国):125,000円
・ 同行者パッケージ(航空券含む)料金28日間(同時渡航同時帰国):130,000円
・ 同行者パッケージ(航空券含む)料金29日以上(同時渡航同時帰国):140,000円以上(滞在日数に応じて)

⇒ 入院中は病室に宿泊、退院後は「コンドータウン」 同室ダブルベッドで宿泊となります。

上記以外の滞在期間や別の宿泊先の同行者パッケー料金はお問い合わせ下さい。

不明な点はお問い合わせ下さい。パソコン用お問い合わせフォームスマホ用お問い合わせフォーム携帯電話用尾お問い合わせフォーム

サイトトップページへ戻る デザイン・画像・文章の複製はお断りいたします ページの先頭に戻る

Copyright(c) 2002-2016 Thai Cosmetic&Medical Information Center .All rights reserved. J Web Creation Co., Ltd 特定商取引法に基づく表記